投資と聞くと、世界情勢や経済状況をはじめたくさんの知識が必要だと考えていませんか?確かにまったく知識なしの状態では出来ませんが抑えるべきところを抑えれば誰でも出来るのが投資というものなんですよ!

マイホームの購入は元本を最も回収しやすい投資です

マイホームの購入は人生の重要なイベントとして多くの人が経験します。住み心地の良さや耐久性、コストなどを精一杯考え、より理想に近い我が家を手に入れます。不動産投資という観点でマイホームの購入を見た場合、元本を回収できる率が最も高い投資であると言えます。
不動産投資の最大のリスクファクターは、入居者がいなくなり、賃料収入がストップすることです。賃料が入らない間も建物の劣化は少しずつ進行していきますし、不動産としての価値はどんどん下がっていきます。しかしマイホームの場合は、自分という絶対に動かない入居者が存在します。そのため家の耐用年数いっぱいまで住めば、不動産投資としては最大の利益をあげたことになります。建物については既に価値はなくなっているかもしれませんが、土地の価値がゼロになることはありませんので、所有している土地に再び家を建てることで、新居の取得費用を2~3割以上抑えることができます。
地方へ行くと、先祖代々同じ敷地に住んでいる地域のお金持ちがいますが、彼らは絶対に失敗しない不動産投資を何代にもわたって続けていると考えることができます。既に家があり、人生において家を借りることも建てることも考えなくてよいことは、人生における支出を大幅に減らすことができるでしょう。
都市部にすむ一般人としては、なるべく早いうちにマイホームを建て、住宅ローンの借入期間を短くして利息の支払いを少なくすることが、長い目で見て最も得をする選択と言えます。所有している土地は借り手がつくようなら貸すこともできますし、金利も安いことから、住宅の購入を検討している方は早めに行動しましょう。破綻しない計画を立てることが重要ですが、将来、努力は必ず利益として返ってきます。

ページトップへ